竹園東小学校 難聴学級「すずらん教室」、土浦第一小学校 ことばの学級

耳の不自由(軽、中度難聴児が対象)な児童がこの教室に集まって授業を受けている。補聴器使用者が聾学校へ行かずに一般児童と同じように普通学校へ通えるように教室を防音し、雑音をシャットアウトした改修工事である。

写真1 写真2 写真3

内装は検査室というには普通の教室以上にぬくもりがある色彩にしてある。また、既存教室を改修する際、廊下側のパーティションとベランダ側のサッシはそのまま残した。これは外部から見たとき、他の教室と同じ姿にすることで在席児童が特別視されないための配慮である。

【写真1】竹園東小の難聴学級内にある学習室 【写真2】土浦第一中の難聴学級の事務室兼観察室
【写真3】病院の検査室と同じレベルの遮音性を確保した土浦第一中の聴力検査室
※写真はいずれも「日経アーキテクチュア2001年7月9日号」での紹介記事(p83〜p84)から転載

施設概要

所在地
つくば市竹園3-13[竹園東小学校]、土浦市文京町3-8[土浦第一中学校]
用途
小学校(難聴学級)、中学校(ことばの学級)
構造・規模
鉄筋コンクリート造2階建(改修部分は1階)[竹園東小学校]
鉄筋コンクリート造4階建(改修部分は2階)[土浦第一中学校]
改修面積
113.26 m2 [竹園東小学校]、128.25 m2 [土浦第一中学校]
設計期間
1998年6月 [竹園東小学校]、2000年6月 [土浦第一中学校]
施工期間
1998年8月〜11月 [竹園東小学校]、2000年8月〜10月 [土浦第一中学校]
内部仕上
※ 両校共通
【床 - 学習指導室】厚6.5 タイルカーペット
【床 - 聴力検査室】厚6.5 タイルカーペット(グラスウール充填防振浮床)
【壁】厚25 化粧高密度グラスウールボード
【天井 - 学習指導室】厚25 化粧高密度グラスウールボード(システム天井)
【天井 - 聴力検査室】厚25 化粧高密度グラスウールボード(システム2重天井)