M邸

家族が集うリビング中心のワンルーム空間は、クライアント自ら地熱を利用するパイプを地下に埋設し、夏期に蓄積した熱を冬期の室内に活用して、冬場は寒さ知らず。夏場は窓から入る風の通り抜けでエアコン要らずの、自然と共存する環境となっている。
内装は、合板と石膏ボード素地のまま・・・階段手摺は単管パイプ・・・。子供達の成長と共にクライアントが創りあげていく、遊び心いっぱいの家。

M邸写真1 M邸写真2

これで竣工!? このあと様々な細工が施されています。

施設概要

所在地
茨城県つくば市
用途
専用住宅
構造・規模
鉄骨造2階建
敷地面積
131.79 m2(39.86坪)
建築面積
78.93 m2 (23.87坪)
延床面積
151.85 m2(45.93坪)
建蔽率/容積率
60%/168%
用途地域
第一種中高層住宅専用地域
防火地域
無指定(第22条地域)
文教地区
第一種文教地区
最高高
8.995 m
設計期間
2003年10月〜2004年8月
施工期間
2004年9月〜2005年1月
外部仕上
屋根:ガルバリウム鋼板 折板葺き / 笠木:ガルバリウム鋼板 加工
雨樋:軒樋:塩ビ製 大型角どい  / 谷型竪樋:105φ VP管
外壁:断熱材裏打ガルバニウム綱板サイディング