A邸

白を基調とし、茶系でアクセントを施した和風モダンの住宅である。
屋根には、太陽光パネルを埋め込んであり、環境共生に一役かっている。

A邸写真1 A邸写真2

家族みんなが集うLDKは、上部を吹き抜けとして、開放感と2階との一体感を出した。また玄関ホールから面の大きな窓を透し筑波山を生活の一部に取り入れることを試みた。無垢材を使った内装は温かみが感じられる。

施設概要

所在地
茨城県つくば市
用途
一戸建ての住宅
構造・規模
木造軸組構造、2階建
敷地面積
194.08 m2
建築面積
93.57 m2
延床面積
149.05 m2(ロフトを含む:165.30 m2)
建蔽率/容積率
48.03%/76.79%
用途地域
無指定(市街化調整区域)
最高高
8.68 m
設計期間
2002年2月〜2003年6月
施工期間
2003年7月〜12月
外部仕上
【屋根】日本瓦葺
【外壁】厚12セメント系サイディング張、リシン取付(一部厚19オスモサイディング張)