Win's Hill

つくばエクスプレス(TX)万博記念公園駅のシンボルとなるべき建物として駅前ロータリーに隣接して建築された事務所ビルである。

Win's Hill写真1 Win's Hill写真2

外観は、ガラスとコンクリート・スチールの素材を生かし科学都市つくばを意識したデザインとなっている。また、高低差のある地形を有効利用した駐車場計画を実施し、建物の中に取り入れた。
1階には駅ロータリーに向かって地域に開放された茨城県の施設が入居し、つくばエクスプレス沿線開発の役割を担う。事務所空間としては奥行き15mの大きく快適なスペースとした。

ビルからみる北側の筑波山のシルエットがきれい。

● 平成19年 第20回茨城建築文化賞顕彰事業入選(主催:社団法人茨城県建築士事務所協会)

施設概要

所在地
つくば市島名2335
構造・規模
鉄骨造6階、PH1階
敷地面積
3000 m2
建築面積
1060.61 m2
延床面積
3538.19 m2
竣工
平成18年3月
建築主
株式会社ユーストカークボヤ(代表取締役:久保谷勝彦)
最高高
12.97 m
施工期間
平成17年9月〜平成18年2月
施工
株木建設株式会社