金江津長竿土地改良区

利根川沿いにあるこの施設は、水田や水路を維持管理する土地改良区事務所である。事務所は田園に囲まれ、周囲がよく見える。この視点を重視し、附近の景観との調和を図った。また、シンプルなデザインとすることで、次世代省エネルギー基準を満たしつつ、ローコストを実現させている。内部は天井を高くすることで、空間に広がりをもたせている。

金江津長竿土地改良区写真1 金江津長竿土地改良区写真2

施設概要

発注者
金江津長竿土地改良区
所在地
稲敷郡河内町大字金江津645−400
用途
事務所
構造・規模
木造、平屋建
敷地面積
1,057.40 m2
建築面積
124.21 m2
延床面積
119.24 m2
建蔽率/容積率
15.74%/15.27%(共に既存建築物を含む)
用途地域
無指定(区域区分未設定都市計画区域)
最高高
5.671 m
設計期間
2003年4月
施工期間
2003年5月〜2003年9月
外部仕上
【屋根】厚0.35、ガルバリウム鋼板、横葺
【外壁】パーライトモルタル下地弾性リシン吹付