つくばつくば市立吾妻中学校

既存のコンクリート打ち放しの校舎への増築である。いかに既存に合わせ一体感を持たせるかというところにコンセプトを置いたので、見た人に増築がわからなければ成功である。

吾妻中学校写真1 吾妻中学校写真2
吾妻中学校写真3 吾妻中学校写真4

プラン的には、普通教室の増築のほかに、1階の“言語・情緒指導室”、3階の“カウンセリング室”がある。その環境づくりは、外部と一転してぬくもりをテーマとしたため素材感を生かした構成としている。

施設概要

所在地
つくば市天久保1-9-1
用途
中学校
構造・規模
鉄筋コンクリート、ラーメン構造、3階建
敷地面積
29298.36 m2
建築面積
281.44 m2(既存:2958.85 m2)計3240.26 m2
延床面積
793.82 m2(既存:5552.73 m2)計6346.55 m2
建蔽率/容積率
11.05%/21.66%
用途地域
第二種中高層住居専用地域
最高高
11.91m
設計期間
1998年7月〜1998年10月
施工期間
1998年12月〜1999年7月
外部仕上
屋根:保護アスファルト防水断熱工法 / 外壁:コンクリート打放、撥水剤吹付