つくば市立柳橋小学校体育館

体育館、プール管理施設とも大断面集成材による構法である。自然素材である木のぬくもりが原風景となるように内部・外部とも木材を前面にあらわすデザインをした。既存校舎との調和は屋根の色に表れている。

●平成14年度公共学校優良施設表彰事業「先進的技術部門賞」受賞(主催:社団法人文教施設協会、後援:文部科学省)
●『つくば建築フォトファイル』掲載、NPO法人つくば建築研究会

柳橋小学校体育館写真1 柳橋小学校体育館写真2 柳橋小学校体育館写真3 柳橋小学校体育館写真4

球技などによる音の反響が不快にならないよう吸音性能設計に基づいて仕上を決めたり、こもりやすい空気を自然に循環するために設けられた空気圧によって開閉する高窓が、快適な環境をつくりだした。

施設概要

所在地
つくば市柳橋360
用途
体育館
構造・規模
木造大断面集成材構造、平屋建
敷地面積
4330.56 m2
建築面積
1189.04 m2(既存:755.21 m2)、計1994.25 m2
延床面積
1154.40 m2(既存:1964.54 m2)、計3118.94 m2
建蔽率/容積率
46.05%/72.02%
用途地域
指定なし
最高高
12.97 m
設計期間
1999年11月〜2000年3月
施工期間
2000年6月〜2001年2月
外部仕上
【屋根】厚0.4 フッ素鋼板横葺(一部厚0.4カラーステンレスシーム溶接)
【外壁】厚18 杉板堅羽目張自然塗料(一部モルタル塗、エマルション樹脂吹付)